電報 結婚式 NTT

電報 結婚式 NTTのDMAIL

NTTの結婚式の電報は、D-MAILサービスです。

 

DMAILは、商品も割高なものが多いですが、文字数によってメッセージ料金が加算されます。なので、割高でもいいから、この電報を送りたいという商品があれば、利用をお勧めします。

 

NTTが運営していることからも、とても安心できるサービスですが、知名度は低いですが、当サイトでお勧め1位のベリーカードは、2004年に総務省より"特定信書便事業許可"を取得しているみたいで、このサイトを作った2013年も、今も、高品質で安心のサービスをしています。

 

昔と比べ、即日配達のエリアも拡大しており、個人的には、知っている人にとっては、NTTのDMAILと同じくらい安心できる業者は多いので、DMAILしか扱っていない電報を送りたい場合に利用するといいかなと思います。

 

NTTのおススメのポイントは、なんといっても、ディズニー、プリザーブドフラワー、キティと人気商品をそろえているところです。

 

特に、ディズニーのぬいぐるみは、品揃え豊富なので、ディズニーの電報を送りたい方は、NTTがおススメです。

 

それと、1万円以上の電報なら、やはり割高といってもDMAILの方がいいかなと思います。個人的に、1万円を超える電報は、特に大切な方だと思うので、同じ商品でもDMAILからの電報の方がいい電報をもらったという印象を与えるかなと思っているからです。

 

 

ただ、1点だけ、デメリットと感じてしまうところがあります。商品も割高だと感じますが、ある程度の文字まで無料な業者があるにもかかわらず、DMAILは、文字数が増えるごとに、メッセージ料金が高くなります。

 

例えば、民間の電報サービスでNo.1のvery cardでしたら、350文字くらいまで無料ですが、NTTだと5500円くらいかかります。

 

そのため、コストパフォーマンスを重視する方は、別の業者の方がいいかもしれません。