結婚式の電報のメッセージ アイデア | 電報 結婚式人気ランキング

結婚式の電報のメッセージ アイデア

アイデア

あなたが、友達の結婚式に欠席する場合、
電報を利用するかもしれません。

 

多くの電報会社では、結婚式の電報用の文例
用意しているので、
そのまま利用してもいいでしょう。

 

もし、大切な友達であったなら、
オリジナルのメッセージを書きたいものです。

 

しかし、結婚式の電報に関しては、
注意が必要です。

 

マナーがあるので、そのマナーを守らないと
無礼な電報になり、新郎新婦に
不快な気持ちにさせてしまいます。

 

欠席するため、電報をしたにもかかわらず、新郎新婦を不快にさせてしまったら、
わざわざ、電報を送る意味がありませんね。

 

さて、正しい結婚式の電報を送るための一番簡単な方法は、
電報会社が用意している文例を利用すること

 

オリジナル性を求めるなら、電報の会社が用意している、
複数の文例を組み合わせるといいでしょう。

 

先ほどもお伝えした通り、結婚式の電報にはマナーがあります

 

電報会社で用意している文例であれば、
そのまま利用もできますし、組み合わせても大丈夫です。

 

もし、文例以外のオリジナルのメッセージを書くなら、
マナーを必ず知ってからメッセージを作りましょう。
マナーは、こちらのページから確認できます

 

さて、メッセージですが、電報会社によって、○文字まで無料のところもあれば、
有料のところもあります。

 

簡単に言えば、長くなるほど料金が高くなりますので、
メッセージを書く前に、どのくらいのメッセージにするか、
書く内容はどうするか、決めてからメッセージを作るといいでしょう。

 

そして、文字数を決めている場合は、重要なことから書きましょう

 

さて、やっとここから本題です。
メッセージのネタ、アイデアですね。

 

これは、単純に箇条書きをしていきましょう。

 

新郎、または新婦との共有した出来事を1つずつ書いていきましょう
そして、その時、新郎または新婦について、どう思ったのか

 

アイデアと聞いて、簡単な方法を思い浮かべたかもしれませんが、
地道な作業ですね。

 

ただ、その地道な作業を続けていくことで、作業が早くなり、
他の人から、簡単にやっているように思えるでしょう。

 

ぜひ、素敵な電報を送りましょう。