人気の祝電 | 電報 結婚式人気ランキング

人気の祝電ならNTTよりvery card

料金

電報と言えば、NTTですよね。

 

だから、祝電を送るとき、NTTのみ
利用されている方も多いと思います。

 

NTTのDmailなら、安心、祝電の種類も多い、祝電の例文も多い、
やっぱり昔から電報を扱っているなので、とても利用しやすいですよね。
もちろん、人気の祝電
たくさんあります。

 

ただ、メッセージが有料なんです。

 

もちろん、NTT以外にもメッセージが有料の業者もありますが、
他の電報専門店は、同じ価格ではNTTに勝てない

 

なので、〇〇文字までメッセージ料が無料という
電報専門店が多いです。

 

祝電は、ぬいぐるみやフラワーの種類で選ぶから、
メッセージ料は高くても大丈夫という方もいると思います。

 

もちろん、祝電なので、ケチっても仕方ないですよね。

 

ただ、どのくらいの料金が違うか、知らない方も多いと思います。

 

25文字までなら、税抜き660円。

 

え〜って驚かれた方もいると思います。

 

なぜなら、例えば、民間の祝電業者で実績があるvery cardなら、
300文字まで無料です。

 

25文字だけでも660円+税額、金額に差がつきます。

 

例えば、300文字のメッセージになった場合は、
1,380円(65文字)+90円/5文字+税なので
1,380+(300-65)×90/5+税=5,720円

 

この金額を見てしまったら、メッセージを簡潔に書きたくなってしまうかもしれません。

 

もちろん、祝電を渡す相手との関係によって、選ぶ祝電は変わりますので、
NTTの祝電でもいいですが、祝電を利用される機会が多い方は、
メッセージ料が無料になる業者になるだけで、だいぶお得に祝電を送ることができます。

 

very cardは、台紙だけでなく、ぬいぐるみやプリザーブドフラワーなど、
祝電の種類も豊富です。

 

ただ、ディズニーのぬいぐるみをはじめ、
キャラクターのぬいぐるみ電報が少ないのが欠点ですが。

 

祝電は、気持ちをメッセージにして送るので、メッセージも重要です。
祝電の種類、メッセージの量、そして料金などを検討し、
最適な祝電を送ることが大切だと思います。